消費税率アップに伴う公共交通機関の二重運賃はどうしたらいい?

都市圏では、2014年4月1日の消費税りる引上げにより、鉄道やバスなどの公共交通機関で二重運賃が発生します。

IC乗車券は1円単位で運賃を引き上げ、切符を購入したりバスの運賃箱に現金を投入する場合は10円単位。

いままで、確定申告では公共交通機関の領収書は不要、というのが一般的でしたが、来月からどうしたらいいのか、国税局に問い合わせてみました。

結論からいうと、

二重運賃になっても公共交通機関の証明書類は不要、

とのことでした。

IC乗車券なら記録をプリントアウトできるかもしれませんが、IC乗車券を諸州していない人は証明できないですもんね。

かくいうわたしは、極力IC乗車券は使わずにきました。

なぜかというと、

・たまに起きるIC乗車券の運賃計算間違いがイヤ

・残高をカンタンに現金化できるシステムになっていないのがイヤ

(こういう変人もいるのです。)

 

ちょっとした疑問が解けたのはウレシイんですが、運賃が値上がりすることは悲しいなぁ。

※上記国税局の回答はあくまで現時点での電話質問への回答です。次回確定申告時までに通達などにより解釈が変わることがあります。ご注意ください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 税金関係 |

前の記事«

次の記事 »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

QLOOKアクセス解析

プロフィール

八木ラボ研究員のむつきです。神奈川県横浜市のアラフォー。ブログを書いたりしています。詳しいプロフィールはこちら→管理人プロフィール

広告

ASP一覧

日本最大級のASP
A8.net
バリューコマースだけの広告主も多いのでチェック
バリューコマース
スマホ対応しているなら!クリック課金型広告

有名広告主多数・リンクシェア
リンクシェア リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ドロップシッピングも同時に登録可能
もしもアフィリエイト
ユニークな広告主が多い大阪本社のASP
イークリック アフィリエイトならイークリック

アンケート作成ツール