2014年確定申告は2月17日から3月17日まで!

国税庁をブクマしている八木ラボです。

年末年始に国税庁サイトを訪れたときにはまだなかった「平成25年分確定申告特集」ページができあがっていました。

国税庁確定申告特集

さあ、これで確定申告書がいつでも作れますね!(←自分に言い聞かせています)

 

確定申告はいつからいつまで?

今年平成25年(2014年)は2月15日が土曜日で税務署の閉庁日にあたるため、2日間遅れの2月17日(月)から、個人事業主の確定申告書の受付が始まります。

受付日が遅れるので、当然提出期限も2日遅れの3月17日(月)までです。

 

個人事業開業届を出していなくてもネット収入があれば注意

個人事業主になりますという届(個人事業開業届)を提出していなくても、ブログからの収入などがある場合は確定申告書を作成する必要があるかもしれません。

  • 給与所得者(会社員、パートなど)でアフィリエイト収入やせどりなどでの収入が20万円を超える場合(昨年1月1日から12月31日受取分)
  • 昨年の途中で退職し、就職していないでアフィリエイト収入やせどり収入がある人(金額問わず)

ほかにもいろんな条件があります。

詳しくは国税庁→確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。

 

ASPの振込手数料に注意!

昨年1月1日から12月31日までの収入の合計で要注意なのが、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)からの振込手数料です。

ASPによって、報酬の振込手数料をどちらが負担するかが異なります。

たとえば、A8.netの場合は報酬が振り込まれる15日に次のようなメールがきます。

A8net報酬明細

わたしの場合、振込先をゆうちょ銀行にしているので、成果報酬額から振込手数料30円ひかれた金額が口座に入金されます。

収入に計上するのは、口座に入金された金額ではなく振込手数料をひかれる前の成果報酬額です。

そして、ひかれた振込手数料は通信費などの科目で経費として計上します。

「お振込金額」だけを収入にすると、過少申告とみなされかねないので注意しましょう。

国税庁確定申告書特集→平成25年分 確定申告特集

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 税金関係 |

前の記事«

次の記事 »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

QLOOKアクセス解析

プロフィール

八木ラボ研究員のむつきです。神奈川県横浜市のアラフォー。ブログを書いたりしています。詳しいプロフィールはこちら→管理人プロフィール

広告

ASP一覧

日本最大級のASP
A8.net
バリューコマースだけの広告主も多いのでチェック
バリューコマース
スマホ対応しているなら!クリック課金型広告

有名広告主多数・リンクシェア
リンクシェア リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ドロップシッピングも同時に登録可能
もしもアフィリエイト
ユニークな広告主が多い大阪本社のASP
イークリック アフィリエイトならイークリック

アンケート作成ツール