写真を美しく的確に撮影したい

私が使っているカメラはコンパクトデジカメです。

昨年11月に「一番安いソニーのコンパクトデジカメが欲しいんです!」

と、家電量販店で買ったカメラがソニーのサイバーショットDSC-WX50。

ソニー サイバーショット

 

◆ソニーのデジカメを買った理由

なぜ買ったかというと、不注意で2005年に買ったコニカミノルタのコンパクトデジカメを壊してしまったからです。

パソコンと同じぐらいカメラ小僧の夫に付き合ってもらって買ったコニカミノルタ。

私には理由がよくわかりませんが、カメラ小僧の夫いわく

「コニカミノルタはいいよ」

とのことで購入しました。

が、コニカミノルタは業績不振でブランド名が消えかかり、後継がソニーと友人に聞いたので、ソニーのコンパクトデジカメが欲しかったのです。

 

急に必要になったので、事前チェックなしでいきなり購入。

2005年に購入したときには高価で手が届かなかった「手ブレ補正機能」は装備されていて感動しました。

ピンボケ写真の枚数がぐんと減ったので、自分の撮影技術が向上したように錯覚してしまいました。

 

◆きちんとした写真を撮りたい

ピンボケ写真が減り、画像加工ソフトで撮った写真を明るく補正したりして、ブログの見栄えは多少よくなった、と自分では思っていました。

でも、同じ商品やイベントを撮影したほかの方々の写真とは違うんです。

アングルを変えてみたり自分なりに「うまいと思った写真をマネする」ことから始めました。

そして先日女子限定レビューブログワークショップで講師のキティさんから「カメラ基礎講座」があり・・・

 

ソニーサイバーショットを購入して約1年。

初めて端から端まで「取扱説明書」を読みました。

sony-cybershot-dsc-w50-02

サイバーショットを購入したときに初期設定方法は見たけれど、その後は箱の中にうもれていた取扱説明書。

いままで、フルオートで撮影していた自分が恥ずかしいです。

いえ、フラッシュ禁止と露出補正ぐらいはいじってましたけれどね。

取扱説明書を見て、

「全然使いこなせていないじゃん!」

と愕然。

 

コンパクト一眼レフやミラーレスみたいな本格派っぽい大きなデジカメを持っている人が周りに多いのですが、パソコン買い換えたばかりで金欠。

しかも、コンパクトデジカメの機能すら使っていなかった私にはまだ早い(ちょっと言い訳)ので、まずコンパクトデジカメ・サイバーショットで「きちんとした写真」が撮影できるようになりたいと思います。

 

「きちんとした写真」と私が思っているのは、

  • 撮影したいものにピントがあっている
  • 明るい
  • 背景に余計なものを入れない
  • 必要なら背景をぼかす
  • 質感が伝わる

こういう写真です。

当たり前のことだけれど、実はけっこう難しいんですよね。

というわけで、写真撮影についても勉強することにしました。(って学校通うわけじゃないけど)

アート写真ではないので。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 写真・カメラのこと |

前の記事«

次の記事 »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

QLOOKアクセス解析

プロフィール

八木ラボ研究員のむつきです。神奈川県横浜市のアラフォー。ブログを書いたりしています。詳しいプロフィールはこちら→管理人プロフィール

広告

ASP一覧

日本最大級のASP
A8.net
バリューコマースだけの広告主も多いのでチェック
バリューコマース
スマホ対応しているなら!クリック課金型広告

有名広告主多数・リンクシェア
リンクシェア リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ドロップシッピングも同時に登録可能
もしもアフィリエイト
ユニークな広告主が多い大阪本社のASP
イークリック アフィリエイトならイークリック

アンケート作成ツール