ストックフォト・PIXTAで定額制販売をやめました

自宅で収入を得ることができる手段の一つとして行っている、ストックフォト。

私が登録しているPIXTA(ピクスタ)では、2種類の販売方法を選択することができます。

単品販売と定額制販売。



収入を増やすために、定額制販売をやめて、単品販売だけにしてみました。

◆単品販売と定額制販売の差

定額制販売は、画像素材を購入する方にとってはメリットが大きいかもしれません。

が、販売する側にとっては正直かなり痛手となりえます。

定額制販売だと1点購入されても、報酬は25円。

購入された大きさにかかわらず、一律25円なんです。

 

一方、単品販売なら一番小さなSサイズでも報酬は150円。(独占販売の場合。クリエイターランクによって報酬額あ異なります。)

定額制と単品販売の差、125円で6倍も異なるんです。

 

定額制販売が導入された昨年初夏、報酬が安くてもその分売れる機会が増えれば・・・と思い、しばらくは、定額制販売・単品販売の両方を続けていました。

ですが、1点25円の報酬では、換金申請できる1,000円に到達するためには、40点販売しなければなりません。

単品販売なら、6点で1,050円になるのに・・・。(独占販売の場合)

 

というわけで、たいして販売枚数が多くない私は定額制販売の選択肢を捨て、単品販売のみにしてみました。

もちろん、PIXTA独占販売にはチェックを入れて販売しています。

 

いまのところ、まだ実験中ですが、定額制販売をやめて、単品販売にしても一か月に数枚は購入していただけるので、このまま単品販売のみで続けようと思います。

 

現在の販売素材登録枚数はやっと150点を超えたところ。

もっと素材数を増やして、検索され購入される機会をアップしていきたいと思います。

ストックフォト・PIXTAの詳細は公式サイトで→写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 写真・カメラのこと |

前の記事«

次の記事 »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

QLOOKアクセス解析

プロフィール

八木ラボ研究員のむつきです。神奈川県横浜市のアラフォー。ブログを書いたりしています。詳しいプロフィールはこちら→管理人プロフィール

広告

ASP一覧

日本最大級のASP
A8.net
バリューコマースだけの広告主も多いのでチェック
バリューコマース
スマホ対応しているなら!クリック課金型広告

有名広告主多数・リンクシェア
リンクシェア リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ドロップシッピングも同時に登録可能
もしもアフィリエイト
ユニークな広告主が多い大阪本社のASP
イークリック アフィリエイトならイークリック

アンケート作成ツール