私はコレでBizVektor(ビズベクトル)をやめました

新しいブログをさくらのレンタルサーバ を契約して、WP(ワードプレス)で作り始めて半月。

テーマ(テンプレート)は無料で配布されているBizVektor(ビズベクトル)にチャレンジ!

しましたが、結局、わからないのでやめました。

やりたいことが、スキル不足でできなかったのです。

BizVektor(ビズベクトル)はどちらかというと、ブログというよりも固定ページ重視のサイト用だというのが使ってみた感想です。

約2週間格闘した結果がコレ。

BizVektor(ビズベクトル)

ヘッダー画像のグローバルナビとか、新着記事のサムネイル画像とか、やりたかったこともできました。

 

でも、やりたくてもできなかったことが2つありました。

ページ送り と

アクセス解析(QLOOK)の設置です。

 

以前、MTOS(ムーバブルタイプ)では、いろいろ検索して調べてどうにかできました。

が。

WPというかPHPは苦手(勉強不足なだけ)。

ページ送りのプラグインを入れたのはいいものの、肝心の「1ページ」「2ページ」が表示されない・・・

アクセス解析タグはサイドバーに入ってしまったり(???)、まったく表示されなかったり、QLOOKを見ても、解析ができていないことがわかりました。

 

そこで、BizVektor(ビズベクトル)を諦め、STINGERのテーマを使うことにしました。

 

新しいことにチャレンジして、見た目がキレイなブログを作ることは重要なことではあると思いますが、私はプロのデザイナーではありません。

アフィリエイト用のブログなので、読者が違和感なく読んでくだされば、別にWPのテーマはなんでもいいのです。

 

ページ送りはユーザー(読者)にとって役に立つと思うし、アクセス解析は必須。

調べて、トライ&エラーを繰り返して・・・に何日もかけるなら、その時間ブログを更新していった方が、私にとっては良いこと、と判断しました。

 

STINGERもけっしてすぐにやりたいようにカスタマイズできたわけではありません。

半日以上かかりましたが、2週間の格闘期間に比べれば短いもんです。

 

ちなみに、この「八木ラボ」はテンプレートキングの無料配布テーマ。

ブログのテーマがカンタンに変えられることがわかったことが、唯一の今回の成果かも。

もっとWPの勉強をしなくてはだめですね。


(Amazonアマゾン→いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方
、楽天市場→いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| WordPressのこと |

前の記事«

次の記事 »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

QLOOKアクセス解析

プロフィール

八木ラボ研究員のむつきです。神奈川県横浜市のアラフォー。ブログを書いたりしています。詳しいプロフィールはこちら→管理人プロフィール

広告

ASP一覧

日本最大級のASP
A8.net
バリューコマースだけの広告主も多いのでチェック
バリューコマース
スマホ対応しているなら!クリック課金型広告

有名広告主多数・リンクシェア
リンクシェア リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ドロップシッピングも同時に登録可能
もしもアフィリエイト
ユニークな広告主が多い大阪本社のASP
イークリック アフィリエイトならイークリック

アンケート作成ツール